当スクールについて

前原ドミニック

アロマ・フランス代表の前原ドミニックです。アロマ・フランスでは大阪・東京・名古屋のスクールではヨーロッパで実践されている本格的クレイテラピーや日本で初めてのイドロラテラピー、本場フランス式アロマテラピーの講座を開講しています。プロフィール

オンラインショップ

お問合せ

AromaFrance(アロマフランス)

アロマ・フランス株式会社
大阪府高槻市天神町1-8-23
マンション宝25号
電話:072-685-8931

お問合せ

クレイの作用(フランスのフィト・アロマテラピー学会より)

クレイとは

  • 体内の老廃物や膿み、炎症をと取り除き生命機能を活性化させる。
  • 免疫系を強化し、細胞組織を再生する。
  • 皮膚の再生治癒力を高めて傷痕を早く癒す。
  • 皮脂の分泌過剰を正常にする。
  • 肉体疲労による排出力低下の場合の、毒素やガスを吸収して排出する。
  • 胃や小腸の働きを不活性化する腸内細菌など大腸菌の働きを抑制する。
  • イオン交換作用によって不必要なものを中和したり排泄したりする。
  • 身体のバランスを調整する。
  • 細菌の繁殖を防ぐ中和能力がある。
  • 身体の重要な部分(肝臓,腎臓,腸)に湿布するとその部分が正常になる。
  • 長く続けてクレイセラピーをとりいれても無害。

等の効能が報告されています。

美容的な作用

  • 強力な抗菌作用と消毒作用がある。
  • 血液循環を促進させる。
  • 毛細血管の収縮力や拡張力をよくする。
  • 皮膚の基低層とマルピギー層の細胞組織への浸透を強化させる。
  • 皮膚表面の組織と深筋肉にトーニングを与える。
  • 皮膚の古い角質や汚れを除去する。
  • しわを防止し皮膚の弾力回復に役立つ。

外用の場合、クレイは次の作用を持つ

  • 瘢痕形成作用、洗浄作用、消毒作用、抗菌作用、抗炎症作用、鎮痛作用。
  • クレイの効能の中で一部は科学的には証明されていませんし、これからも証明されないかもしれませんが、それは自然の神秘なところだと思います。
  • 私は別に科学的に説明されなくても、クレイの素晴らしさで十分だと思います。何でもかんでも説明したがっている人がいます。でも、自然が大胆なものだと認めないといけないと思います。 普通は1+1=2なんでけれども、クレイの場合は1+1=10なんです。感動!

PRECAUTIONS A L’EMPLOI 使用上の注意点

  • 金属製やプラスチック、ステンレスの容器・ボールやスプーンを使わないで下さい。厚いガラス製か陶器の容器・ボールを使って下さい。スパチュラやスプーンは木、竹素材のものをお使いください。
  • ペースメーカーを使用している人は、心臓部に湿布をしないようにしてください。
  • コイル状避妊具を装着している人は腹部に湿布をしないようにしてください。
  • 便秘と腸閉塞の症状がある場合は内服使用ができません。
  • 気持ちが悪い時やが続く場合ある重い疲労感が続くときは湿布を止めて下さい。
  • 3~4日間以上続く、イライラ状態・不眠・神経質状態がある時は湿布を止めて下さい。
  • パックや湿布は完全に乾く前に取り外します。クレイが乾くと吸収力が減り、反作用が出てクレイの効果が低下します。
  • クレイを使いまわさないこと。一回使ったクレイは必ず捨てること。但し、体の老廃物や雑菌が付着しているので、使い古した粘土は庭に捨てたりせずに、新聞紙に包んで処理してください。

クレイテラピーについてこちらのページも読まれています

??????????????????????

???????????????

当スクールについて

前原ドミニック

アロマ・フランス代表の前原ドミニックです。アロマ・フランスでは大阪・東京・名古屋のスクールではヨーロッパで実践されている本格的クレイテラピーや日本で初めてのイドロラテラピー、本場フランス式アロマテラピーの講座を開講しています。プロフィール