ホーム  > カリキュラム一覧  >  特別セミナー  > バッチフラワーレメディと蒸留体験 ワンデーセミナー

1日セミナー

バッチフラワーレメディと蒸留体験 ワンデーセミナー Cours de Distillation

バッチ財団認定プラクティショナーであり、福岡県八女市でベチバーを蒸留し商品化している蒸留師の片山恵理さんをアロマフランスにお迎えして、植物療法バッチフラワーレメディと数種類の蒸留器を使った卓上蒸留体験のワンデーセミナーを開催いたします。

初心者向け
日にち・場所を選んで申込む

DESCRIPTION DU COURS当コースの特徴

植物療法であるバッチフラワーは禁忌も副作用もなく自然の中に存在する原種の花と岩清水を使った療法です。

イギリスで発祥し、80年も使われ続け現在75か国で使われ続けている理由や科学的根拠がないのに親しまれ、広がり続けることについてお話しいただきます。

ベチバーの蒸留師でとして、さまざまな蒸留技術や蒸留機に精通されており、数種類の蒸留器を使って卓上蒸留体験をご紹介いただきます。

片山恵理先生のプロフィール

SA no SA マネージャー・ベチバー蒸留師

日立製作所を退職後結婚。夫の転勤について点々とする中、3人の男児のの出産に伴い植物療法を知る。自らの研修と家族の健康維持、病気の予防について日々実践しながら暮らしていた。実家でのハーブ・ペチバーの研究が同時進行していて依頼を受け、天然アロマ消臭製品化のアドバイザーとして3年前に関与。蒸留の責任者として八女に赴任し現在に至る。
その後星野村でリトリート蒸留会を開き、皆様の生活に良き日本の自然空間を感じてもらいながら、予防医学としてのイドロラ、バッチフラワーをお伝えしている。
現在自らの生活にアーユルヴェーダも併せ勤しみながらの毎日を送る。

CURRICULUMカリキュラム

午前の部:バッチフラワーレメディ体験講座

「心が迷子になった時に・・・」 感情の38種ってどんな感情?
ネガティブ感情・ポジティブ感情とは・・・ 物質的には良く分からない植物の力なのに医師や医療関係者が使っているのは本当?
情報に惑わされずに自分の進むべき方向知り、道をみつけ進む勇気をもつ為のレメディ。
クラシックバッチフラワーとは
38種で感情の全てに対応しているのは何故か
ネガティブ感情が病気の原因と云われる理由
今の自分に何が必要か知るために出来ること

午後の部:卓上蒸留体験講座

「アーユルヴェーディックな使い方」
福岡県八女市星野村産≪学≫Vetiveria Zizanioidesベチバーは、南インドで薬草として使われ続けてきた歴史があります。
今回のセミナーでは、自然農法の国産ベチバーを蒸留し、みなさんで飲んでみましょう!
血液を浄化する飲み方、他の植物とのブレンドの仕方やお家蒸留の仕方をご紹介いたします。
ご自身でハーブウォーターをお使いになる際の可能性を広げるためのヒントが見つかると思います。

CALENDRIER DES INSCRIPTIONS只今受付け中の開講スケジュール

  • 高槻本校 2018/1/16(火)開講

    バッチフラワーレメディと蒸留体験 ワンデーセミナー(火曜日開催)

    概 要
    2018年1月16日開講。セミナー時間は5時間。午前の部10:00-12:30 午後の部13:30-16:00
    時 間
    午前の部10:00-12:30 午後の部13:30-16:00
    受講料
    ¥9,000(税込) お昼のお弁当込み
    場 所
    アロマ・フランス本校 (JR高槻駅 徒歩3分)
    定 員
    15名
    お申込み

ご予約・各種お問い合わせはこちらから。
はじめての方でもお気軽にご連絡ください。

お問い合せフォーム LINEでお問い合わせ
アロマ・フランスのオンラインストアへ

Qualité garantie

アロマ・フランスのこだわりは生産者が見える商品です。
高品質クレイや化粧水(ハーブウォーター)、精油、キャリアオイルなど当社では信頼の置ける生産者との直接交渉により品質に納得して買い付けを行った商品のみを販売しています。
高槻本校、オンラインストアでお求めいただけます。

クレイテラピースクール【アロマ・フランス コレッジ】