ホーム  > カリキュラム一覧  >  特別セミナー  > フランスの冬に役立つメディカルハーブセミナー&ワークショップ

1日セミナー

フランスの冬に役立つメディカルハーブセミナー&ワークショップ Cours d'herboriste français Hier

冬はイベントも多く楽しみが多い季節ですが、風邪、喉の痛み、気分の落ち込みなどの小さなトラブルが増える時期でもあります。そのような時は「メディカルハーブの知識」を使って、「楽しく快適に」このシーズンを乗り越えましょう。
セミナーに参加いただいた方とお話をすると皆さんがよくおっしゃっていたのが、ティザンヌ=ハーブティーのブレンドやハーブの選び方についてもって知りたいという声でした。

フランスのエルボリストリ=ハーブや自然療法のハーブウォーターやクレイ、精油を置いている薬局でもハーブをブレンドをして売っているところがほとんどで、自分でブレンドをする人はまだまだ少ないです。

でも本来、自分の身体の事をだれよりも知っているのは、自分自身ですね。
だから、やっぱり自分でブレンドを作ってほしい!と思い、冬のハーブセミナーのテーマに「ティザンヌを掘り下げる」と選びました。
今回はハーブティのほかに、カプセルとシロップを一緒に作ってお持ち帰りいただく内容になっています。
お薬を飲む一歩手前・身体の不調時を自然のチカラで穏やかに過ごすヒントが得られます。

初心者向け
日にち・場所を選んで申込む

DESCRIPTION DU COURS当コースの特徴

冬というのは雪、クリスマス、鍋料理が楽しみな季節です。楽しみともに風邪、喉の痛み、落ち込みなどの困った小さなトラブルが増える季節でもあります。

【メディカルハーブを使えば、この季節を快適に乗り越えられるのでしょうか?】

冬になるとウイルスやバクテリア性のトラブルが出てきます。そのようなトラブルの始まりにはメディカルハーブがとても役に立つでしょう。

お肌はもちろん、精神的にも厳しい季節が冬です。屋外は寒く、屋内は暖房が効きすぎて暑すぎときもあります。
極端な温度差に対応する為に体は一生懸命働いています。

そんな時、どの薬草を使ったらよいのでしょうか?
ハーブティ、ハーブウォーター、ハーブシロップ、軟膏などトラブルのよって、適している形状はどのような形でしょうか?

ハーブのパワーを存分に引き出すティザヌの「正しい」作り方はご存知ですか?

メディカルハーブのワークショップを通じて冬本番を快適に乗り越える方法を一緒に学びませんか?

CURRICULUMカリキュラム

前半部分では、フランスのメディカルハーブとその使用法を学んでいきます。

午後のワークショップはフランスや日本で採れたハーブを使ったティザヌの作り方をはじめ、カプセル、シロップなどをお持ち帰りいただきます。
本格的な冬到来の前に冬支度をメディカルハーブではじめていきましょう。

CALENDRIER DES INSCRIPTIONS只今受付け中の開講スケジュール

    現在受付中のスケジュールは
    ありません。

    次回開講予定やその他のご質問は、
    お電話(072-685-8931)または、 お問い合わせフォームよりお問い合せください。

ご予約・各種お問い合わせはこちらから。
はじめての方でもお気軽にご連絡ください。

お問い合せフォーム LINEでお問い合わせ
アロマ・フランスのオンラインストアへ

Qualité garantie

アロマ・フランスのこだわりは生産者が見える商品です。
高品質クレイや化粧水(ハーブウォーター)、精油、キャリアオイルなど当社では信頼の置ける生産者との直接交渉により品質に納得して買い付けを行った商品のみを販売しています。
高槻本校、オンラインストアでお求めいただけます。

クレイテラピースクール【アロマ・フランス コレッジ】