ホーム > クレイテラピーとは

ARGILOTHERAPIEクレイテラピーとは

クレイとは粘土鉱物のことです。
岩石が長い年月をかけて風化や変成を繰り返してできた鉱物です。

太古の昔、地球上で、爆発した火山の灰と溶岩が、周辺の海や谷の底に何層にも堆積し、長い時間と地殻変動による巨大な圧力が加わって変化、熱成し出来ました。
地球上に存在するクレイにはたくさんの種類があります。 
クレイは含まれるミネラルとその比率・状態によって色合いが変わります。クレイにはミネラル分が豊富に含まれています。

アロマ・フランスのクレイはエステ、医療現場で用いられております。
化粧品の原料としてパック剤、入浴剤、ディクリーム、クレンジンクミルク、化粧水、シャンプー、石鹸、歯磨粉などが作られています。

ヨーロッパでのクレイの近代史

クレイは人類の歴史とともに歩んできたと言っても過言ではないでしょう。
健康のために用いられる前より人々の生活必需品としてクレイ・粘土は用いられてきました。

健康のために使われ始めて数世紀の間、粘土は人間を治癒してきました。
人間は動物を見習い、クレイを使い始めたと言い伝えられています。

1848年、セバスチャン・クナイプ神父は粘土療法を蘇らせました。その後、バルネ博士はアロマテラピーと平衡に使い始めました。

ヨーロッパでは断食療法の父である、ヴィヴィニ博士も粘土の内服を利用しました。私自身はこの先生のアドバイスを受けて、クレイテラピーと断食療法を勉強し、そのときに悩んでいた湿疹をクレイで治しました。

今日では、さまざまな病院やクリニックで粘土療法が行われています。
フランスでは、クレイは薬局、薬草販売店や自然食品店・オーガニックスーパーで売られています。

クレイと私~アロマ・フランス代表 前原ドミニック~

私がクレイを使い始めて、40年以上になります。
最初のことはいろいろなクレイを試してきました。当時はクレイを試すだけで、そのことについてはあまり知識を持ち合わせていなかったです。
最初に使っていたクレイは業界でもパイオニアのような存在のブランドでした。当時そして現在でもフランスで一番知られているクレイでした。クレイを教えてくれた先生のもとで、クレイの広い使い方を習っていたので、そのクレイで思った結果がでるから満足して使い続けました。

その後来日し、日本ではクレイを購入することができなかったので、個人用にクレイをフランスから取り寄せて使用をしてました。
クレイを販売し始めたのは、興味を持った友人たちが最初で、当時の私にとっては一番いいクレイという思いで紹介をしておりました。
しかし、好奇心旺盛のわたしはふと疑問に思うようになりました。

クレイっ何?
どう作られているのか?

その答えに答えるために鉱物学、科学、電気学を勉強して、経絡やエネルギーワークと繋げて、だんだんクレイの質やクレイの働きを深く理解して行きました。

そこでまず気づいたのが鉱物学者は鉱物としてしかクレイを研究しておらす、科学学者は科学のものとしてしかクレイを見いなかったのです。
皆さんは自分の分野でクレイを研究しているにもかかわらず、お互いに情報交換をあまりしていませんでした。
その結果として体とクレイに対する意識は低く買ったと思います。
疑問を解決するために購入していたクレイの会社に色々なことを聞いてみましたが、満足する返事をいただくことができなかったです。
そこで、クレイについてきちんと理解をして私の疑問に答えてくれそうなクレイの採掘者や生産者をフランスにこだわらず世界中で探し始めた。

その時、カナダ、フランス、香港にいるクレイ関係で繋がっている仲間に声をかけて、相談に乗ってもらいました。

その間に粘土鉱物に専門知識を持っている執行先生に鉱物学について学ばせていただきました。
日本語で鉱物学や化学を勉強したころにより、得た知識を講座に反映していきました。

アフリカや南米で活用しているジェードさんの勉強会に参加して、アフリカやアルゼンチンでのクレイの使い方や使っているクレイの種類を教えてもらいました。

クレイの関係の仲間より、ホワイトカオリナイトの採掘者を紹介してもらい、サンプル取り寄せました。その時、ホワイトカオリナイトに伴う分析(鉱物の分析、ミネラルの分析、菌やカビの分析)を送られてびっくりしました。今まではそういったような書類をいただいたことがなかったのです。
色んな思いが交差する中、1トンのホワイトカオリナイトを注文しました。
フランスから船に乗って海を越えてきたクレイは2カ月ほどで日本に到着しました。

カナダにいるクレイの仲間にグリーンイライトとイエローイライトの採掘者を紹介していただきました。電話とメールでコンタクトを取り合い、自分のこだわりと期待を説明していたら、採掘者の方も私と同意見でした。
このようにして、世界に広がるクレイ仲間との出会いと日々の勉強(フランス語と日本語で)のおかげで、クレイのことをよく知っている採掘者に出会うことができました。



その後

クレイを採掘し製品化する採掘者は自前のクレイ鉱山を持っていることが非常に少ないことに気が付きました。

自分のこだわりと期待を説明し、その採掘者と一緒に仕事をすることになりました。アロマ・フランスのクレイの採掘者はクレイを掘る所から商品化までその会社及び自前の工場でやっています。

レッドモンモリオナイト(当時※)とグリーンモンモリオナイトも必要だったので品質のいいものを探してきていただきました。※その後、レッドイライトに変更

この採掘会社はシェヌ・デ・ピュイ火山群の麓にあるサン・ポリアン村から数キロメートルにクレイ鉱山と工場があり、グリーンイライトとイエローイライトの鉱山は太陽の光をたくさん浴びる南向きに斜面が面している。フランス第2の都市・リヨンにオフィスがあります。

採掘会社の社長はベルナール・エマニュエルさんといいまして、ベルナール社長の家族は1980年よりクレイを基にした製品の開発販売をしております。1990年からは高品質のグリーンイライトを採掘できる鉱山を発見しました。
2000年にはサン・ポリアン村の自社鉱山のふもとに製品化の工場を建設。このようにして、採掘から製品化までの流れを把握しています。

ベルナールさんに初めてお会いしたのは2011年で、当時は採掘されたクレイのコスメ使用を始められたタイミングでした。
お互いの持つ採掘の知識とクレイテラピーの知識を交換しながら、日本での流通のパートナーとして、一緒に働くことになりました。

その時より、アロマ・フランスのスタッフと私は採掘場や工場を訪ねて情報交換をしたりクレイに品質について話し合ったおります。
ベルナール社長に来日していただきクレイプロフ🄬を対象とした勉強会やコスメの展示会にもパートナーとして共同出展をしております。

アロマ・フランスはすべての生産者と直接お会いして、お互いの情報や価値観を共有し合いながら、一緒に働いております。

アロマ・フランスが生産者を大事にしているからこそ、生産者もアロマ・フランスのことを大事にしてくれます。

そのおかげで、アロマ・フランスは誇りをもって、素晴らしい商品を皆様に提供をさせて頂いております。

ご予約・各種お問い合わせはこちらから。
はじめての方でもお気軽にご連絡ください。

お問い合せフォーム LINEでお問い合わせ
アロマ・フランスのオンラインストアへ

Qualité garantie

アロマ・フランスのこだわりは生産者が見える商品です。
高品質クレイや化粧水(ハーブウォーター)、精油、キャリアオイルなど当社では信頼の置ける生産者との直接交渉により品質に納得して買い付けを行った商品のみを販売しています。
高槻本校、オンラインストアでお求めいただけます。

クレイテラピースクール【アロマ・フランス コレッジ】